筋トレを行うタイミング

筋肉ダイエットを成功させる為には基礎代謝量を上げる為に筋トレが必要です。しかし、筋トレを行うにはあまりよろしくないタイミングなどが存在します。そのよろしくないタイミングの時に筋トレを行うとかえって逆効果になってしまいますので、ダイエット目的で筋トレを行う場合には次の点に気を付けて下さい。

筋トレを行う際は空腹時を避けるようにして下さい。筋トレはエネルギーを消費する運動です。従って、そもそも筋トレを行う前に空腹でエネルギーが足りない状態ですと筋トレをしている最中に筋肉中のたんぱく質が分解されてしまうという状態が起こります。たんぱく質が分解されてしまうと筋肉量を増やすことができず、ダイエットに効果的な基礎代謝量を向上させることができません。よってたんぱく質が足りない空腹時に筋トレを行うことは避けなければいけません。

また、人間のエネルギーのもとになる成分は糖質です。空腹時はこの糖質も不足している状態に陥っていますので筋トレ前にはある程度糖質を補給した方が良いのです。具体的には、あんパンやバナナなどがおすすめです。このように筋トレ前には軽食程度の食事をしてから筋トレを行うことで、運動に必要なエネルギーを事前に摂取し、筋肉量を向上させる為にこのエネルギーをバランスよく消化するという繰り返しで基礎代謝量が向上し、ダイエットに効果的な結果をもたらしてくれますので、空腹時の筋トレはなるべく避けるようにしましょう。

Pocket